1.expression
「なんとなく」を「カタチ」にする
「言えるが、まとめる時間がない」「うまく言えない」

中小企業の経営者さまはビジョンや戦略を言えるが、まとめる時間がない!
HP担当者さまは、「こんな感じ」を言語化することが難しい!

「こんな感じにしたいのだけど、どうしたらいいんだろう?」「うまく言えないけれど、こんな感じのことを伝えたい」そんなご要望をカタチにします。
どのようにカタチにするかというと、とにかくお話を聴くこと。
しっかり聴けば、どうしてそれがそれがやりたいのか(やる必要があるのか)、目的は何かが分かります。
傾聴技法を駆使するヒアリングのため、お話されているうちに「目的はこれだ!」と経営者の方やホームページ担当者の方が気づかれることも多いです。

目的が分かれば、あとはそこに向かってアウトプットするのみです。
彩企画はお客様と目的・目標を明確に共有することで、納得できるカタチをアウトプットしていきます。

 

2.meeting
アナログを大事にする
彩企画はアナログを大事にしています。
メールより電話、電話より直接お会いすることを大事にしています。
顔を合わせることで、お互いに人となりも分かりますし、メールや電話でわからないことは会って教えていただくのが早くて正確だと考えます。生でお話いただく情報は貴重なコンテンツです。

 

3.small turn
小回りがきく
スタッフ以外にもエンジニアさんやライターさん、カメラマンさんなど、パートナーたちがいる彩企画は少数精鋭。
少人数のメリットは、情報の伝達が早いこと。近いお客様なら何かのときに自転車で向かうことも。
大きい会社にありがちな「担当者が不在で・・」といったことは、、、たまにありますが、
何の用向きかなどはだいたい把握しているため、小回りのきく対応が可能です。
 

4.performance
15年の実績
彩企画はwebディレクター歴14年半で独立しました。業界に入って以降、350サイト以上のホームぺージを制作してきました。
特徴なのは、ディレクターという職種であったため、ずっとお客様と直接お話ししていたこと。
ディレクターはお客様とホームぺージ制作会社の中の人間をつなぐ重要な役割もあります。
納品後はもちろん運用です。運用でも、お客様の生の声を聴きながらweb解析を見つつ、ここがこうだからああしよう、こうしよう、そしてPDCAを回しながら、お客様と共通の目標に向かっていきます。
また、アクセス分析も、「それだけお願いします」とお声をいただくほど、解析には定評をいただいています。
(上級web解析士によるアクセス分析)

 

5.specialty
専門資格保有
専門資格保有
彩企画はホームページの制作経験があるだけでありません。よりよいサービスを提供するために日々勉強して結果、保有資格が増えています。
・web検定 webディレクター ・ブランド・プランナー2級 ・産業カウンセラー ・ストレスチェック実施者 ・上級ウェブ解析士
・日本接客リーダー育成協会(JSL)認定ビジネスマナー講師

しかし、専門資格は持っているだけでは意味がありません。
彩企画は常にお客様にそのとき最高のアウトプットをご提案できるように、資格を取得したあとも日々勉強に取り組んでいます。