使命

となりの人から ちょびっとずつ幸せに

仕事の姿勢

ホームページづくりをきっかけに
体温が伝わる社内づくり(インナーブランディング)と
お客様づくり(アウターブランディング)に貢献します

仕事人生を楽しくしていくお手伝いをする
他の人を受け入れて認めることの幸せ、自分が受け入れてもらえて認めてもらえることの幸せ
これらの幸せを感じることで、人のエネルギーは何倍にもなると思う。
それがチームとなったら最強。
だから私たちは常に人の体温を大切に感じながら仕事をしていく。

タグライン・具体的に事業を表す言葉

傾聴×ブランディング×web分析 
私たちはファンづくりのホームページ制作専門店です

ファンが集い、潤いのある仕事、生活ができる企業さんが増えるよう、”らしさ”を伝えていきます
中小企業さんが”らしさ”を発見し、伝えることができるお手伝いをします
喜びと心にしみる仕事をしていきます

パートナー・お客さまとの約束

・しっかり話を聴きます
・お客さまと一緒に汗をかいて走ります
・お客さまの目的を理解します
・お客さまの想いをカタチにします
・自分たちが実践してきた根拠のある提案をします
・売り込みはしません
・小難しい横文字は使いません

バリュー・当社の存在価値

その会社さんの価値、らしさを引き出し、表現し伝えることでファンとつながる
企業さんもファンと出会えて幸せ、お客様も大好きな会社さんと出会えて幸せ、それをつなげる

行動指針

・一所懸命に仕事をする
・全力で彩企画のまわりにいてくれる人と、自分たちのファンになる
・お互いに尊重し、思いやり、敬意を持って接する
・ぶつかってもきちんと想いを伝えあって、仲直りする
・小さいことだと思っても情報共有する
・仕事もプライベートも全力で楽しむ

コーポレートストーリー・歴史

「彩企画」に込められた想い~創業精神~

2018年7月に創業した彩企画。
屋号の「彩」という字には「その人・その会社さんを彩る一つになりたい」という想いが込められています。
彩企画は、設立前に他社で14年半web制作に携わってきた経験の中で、本物のコンテンツをつくりたいという想いが募って設立しました。

私たちは、ホームページをつくるときに可能な限り、その会社さんの社員さん全員にお話をお伺いする機会を設けていただいています。

理由は、独立前にこんな経験があったからです。
当時、ディレクター・デザイナーだった私は、一所懸命に社長さんの話・想いを聞いて、それをホームページに反映しました。
結果、ホームページの完成時には社長さんにとてもご満足いただくことができました。

でも数カ月後、そのホームぺージから
「お宅はホームページではすごくいいこと書いているのに、実際に社員さんに対応してもらったら、全然違うじゃないですか。どうなってるんですか」
というお問い合わせが入ってきました。

とてもショックでした。
あれほど熱く語ってもらったことは、「社長」の想いでしかなく、「会社」の方向性やミッション、ビジョンではなかったのかと。

その経験が、全員にお話をお伺いする機会を持つきっかけとなりました。

「傾聴」×「ブランディング」×「web分析」~現在の姿~

私たちは、徹底した取材(傾聴)と現場からつくり上げるコンテンツ作成、そしてアクセス解析によってウェブ集客をお手伝いします。

インターネット産業は、以前は「ネットの中のこと」という風潮でしたが、今はどんどんリアルな世界とも同化してきています。
事前にホームページで顔を見ていたり、SNSやブログを読んでいたりすることで、なんとなく人となりが分かり、
初めて会ったときでもそんな気がしない、ということがあります。
ホームページは、インターネットで好き同士の人と人をつないでいく媒体です。

会社さんとその会社さんのファンをつなぐことが私たちの役目。
社会に役立つ願いを持ち、それを発信し、そこに共感してくれるファンが集まってくれたら、それはどんなに楽しくなることでしょう。
また、そこに関わる人たちの人生に彩(いろどり)を添えられると思います。

みんなの話を聞かないと本当のその会社さんらしさは分かりません。
みんなの声で作られたミッションやビジョンがあれば会社のみんなも楽しく働くことができ、
そこに共感して集まってくれるファンは強いと感じたことが、理念の作成と共有のお手伝いにつながっています。

人と人とをつなぐ、あたたかい架け橋へ~未来像~

心底「好き」と思ってもらえる人を見つけるには、その会社さん「らしさ」とその人「らしさ」を伝えていく必要があります。
そのためには、社長の想いはもちろん、そこで働く社員さんの想いも必要です。
それがその会社さん「らしさ」となり、心底「好き」と思ってもらえる人を見つけることにつながると考えます。

人は「らしさ」を考えるとき、自身を深堀りします。
そこには嫌な自分もちょっといいと思える自分もいます。
湧き出る心の願いを言語化できると、心からの行動となります。

心からの行動となると、みんながみんなを大事にする世の中になるのではないでしょうか。

彩企画は願いを言語化し、語れる場所となることを目指していきます。