こんにちはズマペンです!
彩企画はWEB屋なのに、オンライン相談を設けてません。
今日は当社がオンライン相談を設けない理由をご説明できればと思います。

今、自社でオンライン相談を設けようか?と
検討中の方の参考になれば幸いです。

なぜオンライン相談を設けないのか!?

当社も既存のお客さまとのミーテイングではZOOMやGoogleMeetなどを使うことがたくさんあります。
ただ、新規のお客様に対しては、積極的に打ち出してません・・・。

一番大きな理由は、
お客さま=会社さまのリアルな状況を
なるべく直接、見聞きしたいからです。

過去に、こんな経験がありました

創業して間もないころ、縁あって野田市にある【紙を切ることに特化した会社さま】のホームページをリニューアルすることになりました。
場所も近かったので、ヒアリング・提案等を行うためにご訪問して、社長や営業さん工場長さんのお話を聞いたり、実際に工場の中にも入らせていただき、打ち合わせを重ねていきました。

ただ!実際にその会社さんの想いや強みがきちんと受け取れたと感じたのは、
訪問して5回目ぐらい、工場を3回目に見学させてもらった時でした。

これまで、社長の話だけで何となく分かったつもりになっていたのですが、
5回目の訪問で「工場全体が仕組化されていて、まるで生きもの」のように感じることができました。
この経験はオンラインではできなかったのではと思います。



https://www.matsuda-shigyou.co.jp/


不器用なスタッフしかいない・・・

訪問打ち合わせ

コロナの影響もあって、急激にオンライン化が進んでいるこの頃ですが、
当社の場合は、最近、徒歩圏内からお問い合わせが来るようになり
市川市を自転車で滑走する毎日です!

これからもリアルを中心にホームページ制作していきたいと思います。
以上、当社がオンライン相談フォームを設けいない理由でした。


この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。