こんにちは、錦織です。

新型コロナウィルスがなんだか急に勢いを増してきているようで、心配です。
まだ身の回りにかかった人はいませんが、みなさまの回りの方は大丈夫でしょうか。
より感染防止に努めたいです。

 
本日のお題は「こんなときだからこそ」。

お客様からは新型コロナウィルスの影響で、こんなことがあるよ、あんなことがあるよ、と教えていただきます。建築業界、講師業界、アミューズメント業界等々。

何か役に立ちたい、でも何したらいいんだろう
自分たちもこのままウィルスが収束しないと、仕事にもどう影響してくるか分からない
何か生き残る戦略を考えなければ

落ち着いてじっくり考えているヒマはありません。

ですが、それは日々お付き合いしてくださるお客様の姿勢が教えてくれました。

今だから、コンテンツを整備する。ツールを整備する

画像:愛用のキーボードとペン

身動きが取れづらい今だからこそ、各種ツールを整備し守りと攻めの体制を固める経営者の方。
しかも、その整備の方法がハンパではありません。
しっかりとご自身の願望を見つめ、お客様づくり、お客様にファンでいてもらうための見え方を考え、何度もトライする。
そして徐々に形になる。

身動きが取れづらい今だから、会社の理念をみんなで考える会社さん。
つまり時間が取れる今、足元を固めている。
ホワイトボードを使って手書きしながら、何度もディスカッションを重ねる。
そしてしっかり形にする。訴える。

新型コロナウィルスの影響が出始めたあと、台風被害に関しての仕事をたくさん進めなくてはならなくなったお客さま。
一つ一つ丁寧に対応し、それが縁となりその先の仕事も決めてくる。
特殊な要望にも真摯に応える姿は、今までしっかり更新してきたホームページで伝わっており、今いま更新できていなくてもお客様を呼んでくれる。

あぁ、貯金なんだな。

信頼貯金みたいな感じ。積み重ね。
考えて実行することをひたすらやる。

なんだかそんな風に思いました。

一つ一つしっかりやる

そんな経営者の方や社員さんたちを見て、まさしく生ける教科書だと思います。

各社さんとも取り組みがその場しのぎではなく、願望や理念に基づいたものと感じるからです。
彩企画では、そういった取り組みをまとめて「ブランディング」という言葉を使っていますが、
あくまで外部にアピールするアウターブランディングではなく、しっかり社内に浸透させるインナーブランディングに取り組まれていることを感じます。

すごく大事な時間を作られているんだな、と思います。

こんなときだからこそやりますよ!という会社さんが多いので、
今いまのお客様のご要望やお困りごとの解決にしっかり応えていきたいです。

 
少しでもお役に立つためにできることは、

お声かけいただくお仕事を一つ一つしっかりやっていく
思いつく限り先回りして、提案だけでもしてみる
心配だったら、どうなってるのかなぁ・・とか言っていないで、寄ってみるとか電話してみるとか
接触できるネタを作って/ネタが入ってきたら、瞬時に電話
とか

もはや「お役に立ちたいんですけど、何したらいいですか?」と聞いて回りたいくらい。

小さな約束をたくさんして、一つ一つ守っていくことが大切

もう何年前になるか分かりませんが、
「小さな約束をたくさんして、一つ一つ守っていくことが大切なんだよ」
と教わりました。

これから経済や生活がどうなっていくか分からない危機感から、大局観的な戦略も考えて実行していかなくてはなりません。

そして、毎日行うこととして、
小さな約束をたくさんして、一つ一つ守っていく
を肝に銘じて、実行貯金を積み重ねていきたいと思います。
(もしうっかり抜けていたら、一つ守ってないよとご指摘くださいm(_ _)m)

どうやったらこの状況の中、お客様のお役に立てるのか。
すごい毎日考えています。

とにかくこの時間で足元を固め直すお客様たちを強力援護射撃すること、

お客様たちの姿勢から、そういう自分でありたいと思っています。

この記事を書いた人



錦織綾

ブランドプランナー 錦織 綾
出身:千葉県千葉市
資格:webディレクター/ブランド・プランナー
趣味:ピアノ、合気道

工務店・住宅業界に特化したWEB制作会社に15年勤務。ウェブディレクターとして500社以上の中小企業のホームページ制作の実績をもつ。特に、各企業のブランディングを行ったホームページ制作を得意としており、数多くの人材採用・顧客集客の成功事例を生み出している。