どうもこんにちは!
花粉症&マスク&雨の日で、頭痛がひどくなっているズマペンです。
普段薬を飲んだりしないですが、この時期だけ薬づけ、
おかげで快調にお仕事ができてます。

さてさて、今日はウェブマーケティング関連のお話です。
地場の工務店さんこそ絶対にやってほしい施策をご紹介してます。
ホームページからお問い合わせ増やしたい!
と思っている方に見てほしい記事です。

リマーケティング広告とは

一度ホームページを訪れてくれた方に対して、追っかけていく広告です。

なぜやっておくといいのか?

結論としてはお問い合わせが増えやすくなるからですが、
具体的な目的・効果は自社を忘れられないようにする!ことです。

なぜなら、家づくりを検討される方の傾向として、
お問い合わせするまでに長期間の検討期間があるからです。

例えば、のどが渇いたから飲み物を飲みたい!と考えている人は、
ネットで検索なんかせず、さっさとコンビニとか自販機で飲み物買ってしまいますよね。

反対に、家づくりを検討されている方は、長いと半年ぐらいあれこれ見たり、調べたりしてからお問い合わせにします。
その期間に、残念ですが、会社自体が忘れられてしまうことが多々あるのです。

実際にやってみた効果は?

リマーケティング広告の目的は
「忘れられないようにする」です。

KPI(目標値)は表示回数にしてます。
広告予算は月8000円ぐらいで、3.6万回表示。

お問い合わせ件数としても、
こちらの2ヵ月に1件程度だった資料請求の数が
月3~4件は必ず入るようになりました!

まとめ

成功しやすくなるポイントとして、
①売り込みの広告はNG
②地域・ターゲット・客層はしっかり絞り込んでおく
③最低1年は継続する
です。

さて、今回はリマーケティング広告のお話でした。
ホームページからお問い合わせ増やしたい!地場の工務店さん
ぜひチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。