こんにちは!
今週、リフォーム会社様でメールソフトの設定に行ってきました。

今回、元々のレンタルサーバーのご契約が切れるに当たり、ドメイン移管とレンタルサーバーのお引越しをしたためです。

レンタルサーバーを変更した場合、元々のメールアドレスを使うことができますが、メールの通り道が変わるので、その通り道を変更する設定をさせてください、というご説明をして作業に当たります。

お客様にもパソコンに強い人、そうでない人がいらっしゃいます。
パソコンに強い人は受信サーバー、送信サーバー、パスワード、ユーザー名はこれです!とお伝えすれば、「了解、やりまーす!」とサクサクっと設定してくださいます。
そうでない場合は、今回のように訪問して設定させていただくこともあります。

さて、今回メールの設定を変更する機器は、
・パソコン
・スマホ(iPhone)
・iPad
でした。

メールソフトの設定

パソコンの設定はoutlookだったので、サクサクっと完了。
スマホも普通に完了。
次、iPad。
あれ?パソコンとスマホと同じ設定をしているのに、受信できないΣ(゚д゚;)
(写真は密かに汗ダラダラの図)

iPadでサーバーの設定をして「保存」するのですが、どうしてももとに戻ってしまい、新しい設定になりません。
しかし、結局何度か繰り返すことで設定は変更され、結論ポート番号とメールソフトの再起動でことなきを得ました。
良かったです~~。

メールも電話やFAXと一緒で稼働していて当たり前のインフラなので、こういうときはかなりドキドキします。
サーバーを切り替えてから、ホームページの表示、メールの開通までは緊張度が高いです。
それこそ10年以上も業界にはいるので、何度もこのような経験はありますが、毎回微妙にドメイン移管の手順が違ったり(ドメイン管理会社によって微妙に違う)、レンタルサーバーの切り替わり時間が想定よりもかかることもあったりするので、慣れはしないです。

そして、終わったーーーー、ほっ(^^)

ちなみに、過去にお客様に設定をお願いしたときにうまくメールが開通できなかったときの理由は、とても多種多様です。
・Google Apps(現G Suite)の設定が気づかぬ間にされていた
・office〇〇〇まではメールが行くが、それが社内の個別のパソコンに行きわたらない
・受信サーバーや送信サーバーの打ち間違い(こちらはコピペですぐに解決!)
・「認証」のところのチェックがあったりなかったりなど・・・

「受信はできるけど、送信ができない」という場合は、ほぼ送信ポートの番号を変更すれば解決します。
そういえば、最近↑この内容は言われなくなりました。

そして、ものすごい何年も前のことなのですが、そんなことってあるんだ!という設定間違いがありました。
電話でお客様とお話していると、受信サーバーも、送信サーバーも、パスワードもユーザーもポート番号も全部合っているのに、なぜかメールが使えない。。。

ん~~、なんだろ。

で、念のため設定している受信サーバーのところをコピーしてメールで送っていただいたら、
なんと1文字だけ「全角」になっているではありませんか!!!
 abcabc@Ⅾfgdfg.jp
         ↑この「Ⅾ」

おそらく、何かの拍子に一文字だけ全角になってしまっただけだと思いますが、よ~く見ても分かりにくいですもんね。
それ以来、「必ずコピーして貼り付けてください」のお願いを強化するようになりました。

毎回、ドメイン移管とレンタルサーバーの移転に付随するメールの設定は緊張します。
今回はお客様にiPad設定でお時間を余分にいただいてしまいましたが、無事に移行が済んで良かったです。

夜のお時間帯にお邪魔させていただき、ありがとうございました。