こんにちは!ズマペンです。

皆さんはブログ書いていますか?
今日はブログで新規顧客のアクセスを集めたい!という方に向けて、
シンプルなブログの書き方とコツをお伝えします。
アクセスを集められるブログを書くコツ


アクセスが集まるしくみ

簡単にまとめると
STEP①山田さんが「〇〇」というキーワードでGoogle検索する
STEP②検索したキーワードであなたのホームページが出てくる
STEP③ここに求めている情報があるかも!?と期待する
STEP④あなたのホームページにアクセスしてくる
という流れです。


では、アクセスを集めるためにどうしたらいい?

さて上記の流れを踏まえたうえで、あなたのブログにアクセスしてくる人を増やしたい場合、まず大切な要素が3つあります。

その①検索する人がいるテーマでブログを書かないといけない!
そりゃそうだよ!と思いましたか?
でも意外にやってしまいがちなことが、だれも検索しないキーワードでタイトルを決めていたりすること。
あなたがブログを書いたとき、だれも知りたくない情報、だれも検索できないキーワードでページを作成しても、だれもアクセスしてきません。つまり、検索キーワードの選定が大事だということ。たくさんの人が検索するキーワードであれば、アクセスしてくる人もいっぱいいます。

その②検索上位に表示されないといけない!
次に、たくさんの人が使うテーマ・キーワードでブログを書いても、検索で上位に表示されないとアクセスされません。あなたは普段検索結果の何番目まで見てますか?1位はクリックしても、100位はクリックしないですよね・・・
一般的には検索結果の2ページ目以降の順位になると、クリック率が3%以下になります。

その③ほかのホームページ・ブログより優れていないといけない!
最後は、検索上位に上がるためのコツです。
例えば、Google検索で上位表示されるためには、ユーザーの目的に合った情報・役に立つ情報が載っているか?が肝心です。というかこれ以外ない。一昔前は、被リンクを集めて!キーワードをたくさん詰め込んで!などと言われてましたが、恐竜時代のSEOです。
現代は、ユーザーに満足してもらうためにはどういった情報を載せたらよいのかを最優先で考えましょう。

また、肝心なことは、狙っているテーマで実際に検索してみること。
この時、その検索キーワードでどんな情報(ページ)が検索上位にきているのか?チェックすること
他サイトより優れていれば上位に表示されます。=アクセスも集まります。しかし、誰かのブログの二番煎じ程度ならだれも見たくないし、存在価値もありません。


あえて狙ったキーワード事例を紹介しましょう。

「アイソクローンマップ」と検索してみてください。
自分が書いているブログサイトが上がってきています。

このキーワードは非常にニッチな言葉なので、知っている人は知っているキーワードでした。
そして競合がほとんどいなかったので、試しに狙ってみたところ、
この記事1つだけで毎月100人以上のアクセスがあります。
そして、書いた後は放っておいても大丈夫なのです。


まとめ

ブログでアクセスを集めたいと思っている方へ、
ブログを書いていくうえで大切なことは「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」です。

プロのブロガーと呼ばれる人たち(アフィリエイトで稼いでいる人)は、もはや腕利きのスナイパーです。
自分が狙ったキーワードで記事を書き、100発100中でアクセスを集めてしまえるでしょう。

しかしほとんどのブログを書いている方は、マシンガンで撃ちまくるしかないのです。
10000発打てば、1発ぐらい偶然でもあたるでしょう。

そしてこの経験をもとに精度を高めていけば、
1000発で1発
100発で1発
10発で1発
当たるようになっていきます。

そして、ブログをはじめるときは、なるべく自分の好きなことを書くのがオススメです。
会社のブログを担当している広報の人であれば、自分の興味を持った仕事のことを掘り下げながら、書いていくとよいかも。

好きなものほど熱く語れる!
あれこれ考える前にブログ書こう!いつから今から!


この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。