こんにちは、まだ生まれて5か月の彩企画、
前職のときよりも少し印刷関連のお仕事をさせていただく機会が増えました。

お恥ずかしい話ですが、実はワタクシ、ド素人から始まってしばらくPhotoshopElementsを使っていてようやく数年前からPhotoshopを使うようになったので、イラストレーターがほぼほぼ使えません(><)
書いちゃっていいのかな、あんまり良くなさそう。。。
なので、印刷の場合も結局はPhotoshopを使ってしまいます。

最近は印刷データもPhotoshopでよいところが増えてきて、助かります。
蛇足ですが、Photoshopは少し前に新機能が追加されて、すごくAIっぽい感じです。
 ↓
PhotoshopのAIっぽい感じ

で、話を元に戻すと印刷物の場合、感覚が分からなくて困っているのが、単位の違い。
webの場合は「pixel」でデータを作成しますが、印刷は「mm」です。

Photoshop定規・単位

こういう「単位・定規」は環境設定から変更しますが、どうも「mm」に慣れません(;´д`)
もちろん、テスト印刷をして確認しますが、その前段階で「だいたいこれくらいにすれば、紙面でこれくらいの大きさになるな」的なものがないので、
けっこうめくらめっぽう状態?です。

これも経験を積むことで少しずつ感覚が取れていくといいです。

Photoshop単位・定規

印刷データを作ったあと、webのデータを作る際に単位の切り替えを忘れていたりすると、なんか変だなぁと思いきや、あ”あ”~~!㎜だった!くそぅっとか思ったりしながらやっていますが、ご依頼に素早く正確に応えられるようにしたいです。

印刷はwebでお世話になっているお客様にちょっとしたことをご依頼いただく程度ですが、そのちょっとしたところもきちんとサポートしていきたいです。