こんにちは!市川市でホームページ制作・ブランディングを行っている彩企画です。
今日のブログは、採用・求人に力を入れている、力を入れていきたい会社さんに向けて書いています。

 

最近、Googleの検索機能がアップグレードしたのをご存知でしょうか。
↓の画像を見てください。千葉県市川市で「求人 ホームページ制作会社」時の検索結果です。

葉県市川市で「求人 ホームページ制作会社」時の検索結果

葉県市川市で「求人 ホームページ制作会社」時の検索結果

少しスクロールしていくと検索結果の画面の赤枠部分が変化しています!

前までは、いろいろな求人サイトがネット広告やSEOで順番に上がって載っていました。
それが今回のGoogleのアップグレートで、検索結果に直接企業の求人情報、採用情報が載るようになってきています。
正式名称は「Google しごと検索」と言って、2019年1月23日に日本で正式リリースされました。

 

こうすることによって、求人情報を探すユーザーの手間を省いてあげようとしているみたいですね。
何となくイメージ的にはIndeedのようにしようかと考えているのかな?という気がします。
(企業の求人情報を、いろいろなサイトから引っ張ってきて一括検索できるような感じ)
自分なりに整理すると今回のしごと検索によって、ユーザーの動きはこんな風に変わっていくのかなと思われます。←今後これが主流になるかも!

■アップグレード前のユーザーの動き

①ユーザーが「求人+職種」Googleで検索
②いろいろな大手求人ポータルサイトや企業の求人情報にアクセス
③ポータルサイトで条件を再入力したり、何ページも見たり、行き来したりして求人情報を確かめる
④求人サイトごとに応募

■アップグレード後のユーザーの動き

①ユーザーが「求人+職種」Googleで検索
②検索結果にユーザーが求めている「求人情報」が一覧で表示され確かめる
③求人に応募

 

Googleの目的(多分・・・)

・求人情報を求めているユーザーに対して適切な情報を応えてあげたい!
・大手ポータルサイトはお金がかかってしまうため、
 求人情報が載せられない会社さんの情報も拾ってマッチングできるようにする。

 

■自社の求人情報をGoogleの検索結果に載せるためには?

・求人情報が載っている自社のページを作成する
・ページ内にGoogleへお願いするための設定を行う←専門的なので割愛します

 

大切なのはユーザー目線!と目的ゴール!

検索結果に載せるのは技術的なことでどの会社さんでもできます。
しかし、求人を見てもらいたい会社さんが大事にしなければならないのは、
どんな方に応募してもらいたいのかをきちんと決めて、
そのユーザーが求めている求人情報をページの載せて、適切な設定をおこなうことです。

それでは本日はここまで!
この記事に関してご質問あればお問合せフォームからご連絡ください。


 

この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。