こんにちは。今日は業界のアクセス状況を知る方法です。
皆さんも日々ホームページを運用していて、アクセスが増えたor減ったとデータで出るけど・・・
業界的にはどうなっているのか?気になったことはありませんか?
そんな時に役立つ方法を2種類ご紹介したいと思います。
 

①SimilarWebを使って競合他社のアクセス数を知る

一番知られている方法では、「SimilarWeb」というサイトで調べる方法があります。
無料で使える範囲でも十分な情報が得られ、有料版に移行すれば、細かく過去の履歴を見ることもできる便利なツールです。
ただ、そもそもで独自のロジックで推測のデータを出しているため、アクセス数が少ないサイトだと精度が低い傾向にあり、中小企業さんが同じくらいの規模のサイトだとどうなのか?と知りたいときには少し疑って、参考程度に見る方が良い気がします。
 

②Googleアナリティクスを使って業界・同規模の他社のアクセス状況を知る

また、それとは別にGoogleアナリティクスで調べる方法があります。
使い方は
①Googleアナリティクスにログイン
②左サイドのユーザーをクリック
③ベンチマークをクリック→チャネルをクリック


 

この方法には、SimilarWebとは違った下記の特徴があります。
・Googleアナリティクスが取得している情報が参考になっているため、精度が高い。
・同じ規模の複数競合ホームページと自社を比較できる
→大手のホームぺージの傾向と比べても、ウェブの施策をいろいろと打っているため、
 業界動向の把握には×、他社が実際に行った施策が把握できないと役に立たない場合が多くあります。

 

皆さんも自社ホームページの状況を正確に把握するために、業界動向も把握するようにしてみてください。
なるべく手間がかからず簡単な方法で!

この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。