どうもこんにちは!ズマペンです。
最近リスティング広告に関するご質問を受けたので、情報共有と備忘録の意味で書いています。
 

先日、お客さまから「Facebook広告で九州を指定したいのですが、上手くいかなくて・・・」と質問されました。
県名で指定する必要があるのですが、やってみると意外なところで躓いて分かりづらかったので、その時お伝えした手順を下記にまとめました。
 

手順①

Facebookの広告管理画面を開いて、広告セットをクリックする。

 

手順②

広告セットの編集をクリック。

 

手順③

広告セットの編集画面でオーディエンスまでスクロールして編集をクリック。

 

手順④

地域を一括で指定をクリック。

 

手順⑤

プルダウンの選択メニューの中から「都道府県または州」を選択。

 

手順⑥

 ※ここが大切
都道府県名を「半角ローマ字」で入力→「地域を照合」をクリック
例:福岡県だった場合はfukuoka ※漢字で入力すると出てきません。


 

手順⑦

選択肢に都道府県名がでてきたら、そのままの状態で「地域を追加」をクリック

 

手順⑧

地域が追加できていることを確認して完了です。 ※必ず最後に広告セットの保存をしましょう。

 


おわりに

Facebook広告は、地域を細かく指定できる+客層を絞り込んで配信できるので、
一般的なリスティング広告より、費用対効果が高くなりやすいです。

ただし、Facebookの利用ユーザーの傾向として、
ビジネス目的のユーザーが多いので、その点は注意してくださいね。

この記事を書いた人



上級ウェブ解析士 水間 祐平

上級ウェブ解析士 水間 祐平
出身:千葉県千葉市
資格:上級ウェブ解析士・産業カウンセラー
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、草野球

中小企業を専門に合計400サイト以上のホームページの運用・分析を担当。現在も常時100サイト以上のアクセス解析を行い、数値データから導き出す改善提案で、多くの成功事例を生み出している。また、企業のWeb・広報担当者向けにアクセス解析のセミナー研修を行っている。